このエントリーをはてなブックマークに追加

管理栄養士・栄養士向けのサプリメントセミナーと
Q10レシピアワードの試食と発表会を兼ねた
第14回「アヴァンメディックアカデミー」を開催

秋田県代表・金足農業高校の快進撃で
甲子園が盛り上がっていた2018年8月19日、
名古屋で管理栄養士・栄養士が一番集まるチーム「ace」と共同で
ゲンキ還元プロジェクトの交流会である
「アヴァンメディックアカデミー」を開催しました。

今回は、 今年1月の「アヴァンメディックアカデミー」 の流れをうけ
第1部で、サプリメント・機能性表示食品の最新情報を、
第2部では「最高の細胞をデザインする食事
おいしく、たのしく、ここちよく」をテーマに
機能性成分の話を二人の専門家からうかがい、
第3部は、「Q10レシピアワード」の
試食&発表会というプログラムで開催しました。

管理栄養士・栄養士の方々は、
食事指導をする際に、サプリメントの相談を受ける機会が増えているそう。
けれど、サプリメントについて学んだり、
情報を得る機会が少ないという課題がありました。

医師や薬剤師も同様で、
薬ではないサプリメント、機能性表示食品に関する
正しい知識を持っている人は限られていると言われています。

第1部は、医薬品とサプリメント、機能性表示食品の
法的な違いや届け出の仕組み、
機能性成分の作用機序など専門的な情報を織り交ぜ
サプリメントの概要をお話しいただきました。

なかでも、「太るサプリメント」の問題点や
生鮮食品が機能性表示食品の届け出をしている例、
今後、ますます注目が高まることが予想される
「ミトコンドリア」にまつわるお話は、
第一線で活躍されている薬事コンサルタントならではの情報で
とても興味深かったです。

第2部では、機能性成分・コエンザイムQ10(還元型)について、
管理栄養士・栄養士にとって身近な
高齢者施設での活用事例や
食事で取り入れる時のポイントなどをお話しいただきました。

サプリメントに抵抗感を持たれている方にも
ゲンキに生きるために
欠かせない成分を取り入れていただくために
普段の食事が果たす役割は大きいことを改めて感じました。
そうした気づきが、
第1回「Q10レシピアワード」の開催に繋がりました!

「Q10レシピ」とは、
コエンザイムQ10を含む食材を使ったレシピ。
第3部では、半年間にわたって募集した「Q10レシピ」の中から
ノミネートされた4品を参加者全員で試食。
投票により、Q10レシピ賞を決定しました!

ノミネートされた4名。

コエンザイムQ10をはじめ栄養のバランスはもちろん、
時短、食べやすさ、季節感など
それぞれに工夫を凝らした
おいしい「Q10レシピ」を提案してくださいました。

試食会中は、
お二人の講師への質問や
参加者同士のコミュニケーションの場として和やかな雰囲気に。

投票で選ばれた2品の「Q10レシピ」は
このサイトの「FOOD」コンテンツで
詳しく紹介する予定です。
お楽しみに!

Instagramで「#Q10レシピ」「#ゲンキ還元」で
検索していただくと、
多くの「Q10レシピ」が投稿されていますので、
そちらもぜひご覧ください。