ゲンキ還元レシピ

〜ゲンキをつくる大切な栄養成分〜

エネルギーをつくるのに欠かせない「コエンザイムQ10(還元型)」。
強い抗酸化力もあり、元気に活動するために大切な成分です。
ところが、加齢とともに減少してしまうため、毎日の食事で積極的に摂りたい成分のひとつです。
本コンテンツでは、ゲンキに役立つレシピを紹介します。

テーマ:気力アップ<br><br><b>エネルギーをつくる栄養成分+<br>噛みごたえのある食材で<br>脳を刺激し、気力アップ!</b>

気力アップ

エネルギーをつくる栄養成分+
噛みごたえのある食材で脳を刺激し、気力アップ!

「さぁ、気合を入れていこう」というとき、
あなたならどんな工夫をしますか。今回は“食”の工夫をご紹介します。
第一に、脳が働くためのエネルギー源、糖質が足りていないと、
気力は出てきません。食事は抜くことなく、4~6時間程度の間隔でとり、
ご飯などの主食を控えすぎないことが大切です。

テーマ:コエンザイムQ10(還元型)を食事から効率的に摂取<br><br><b>牛肉の3倍というデータも!<br>コエンザイムQ10を多く含む<br>イノシシ肉をいただく</b>

コエンザイムQ10(還元型)を
食事から効率的に摂取

牛肉の3倍というデータも!
コエンザイムQ10を多く含む イノシシ肉をいただく

ゲンキ還元プロジェクトの「Food」コンテンツでは、コエンザイムQ10(還元型)を多く含む食材を取り入れたレシピを提案してきました。
今回は、コエンザイムQ10(還元型)を牛肉よりも、豚肉よりも圧倒的に多く含む“イノシシ肉”を使ったレシピを紹介します。

テーマ:太りにくい体をつくる<br><br><b>タンパク質、ビタミン・ミネラル、<br>CoQ10(還元型)を“食べる”ことで<br>代謝を上げる!</b>

太りにくい体をつくる

タンパク質、ビタミン・ミネラル、 CoQ10(還元型)を
“食べる”ことで 代謝を上げる!

日々のゲンキのために、体重コントロールに気を付けている方も多いのでは。まず、太りにくい体をつくるためには“食べる”ことが大切です。
体をつくり、代謝を上げるためのタンパク質、エネルギー代謝に必要なビタミンやミネラルの摂取を意識し、満足感が得られる工夫をすることがポイントです。

テーマ:免疫力アップ<br><br><b>免疫に関係する<br>タンパク質、ビタミンC、CoQ10(還元型)、<br> 発酵食品を組み合わせて風邪予防!</b>

免疫力アップ

免疫に関係するタンパク質、ビタミンC、CoQ10(還元型)、
発酵食品を組み合わせて風邪予防!

気温が下がり、空気が乾燥する時期です。風邪をひきやすいと感じたら
免疫力が落ちてきているサインかもしれません。
免疫力は年齢と共に低下しますが、普段の食事、
睡眠、手洗いなども大きく関わります。

テーマ:骨を強くする<br><br><b>乳製品だけじゃない! <br>魚や野菜を組み合わせて<br>丈夫な骨を。</b>

骨を強くする

乳製品だけじゃない!魚や野菜を組み合わせて丈夫な骨を

骨は固く、一度出来上がったら変わらないようにみえますが、
実際は破壊(吸収)と形成を繰り返す、活発な代謝をする器官です。
丈夫な骨を作るには食事と共に体を動かすことが欠かせません。
ひとつの食べ物にこだわらず、主菜、副菜、乳製品を組合せて
満遍なくとり、自分の体力に合わせて体を動かすことを心掛けましょう。

テーマ:集中力を維持する<br><br><b>エネルギーを生み出す栄養を摂れる<br>ボリュームサンドイッチで<br>脳の集中力をキープ!</b>

集中力を維持する

エネルギーを生み出す栄養を摂れるボリュームサンドイッチで脳の集中力をキープ!

昼食は一般的に夕食までの食事間隔が長いため、1日の食事の中でもバランスを充実させ、午後のエネルギーをチャージしたいタイミング。
今回は昼食などにおすすめのサンドイッチを紹介します。
メインの具は疲労回復に役立つと注目の鶏胸肉。忙しいときにも便利な作り置きのできる副菜を添えました。

テーマ:秋バテ回復<br><br><b>豚肉とたまねぎのダブルパワーで<br>活力を生み出し、疲れた体をリカバリー</b>

秋バテ回復

豚肉とたまねぎのダブルパワーで活力を生み出し、疲れた体をリカバリー

季節の変わり目を迎え、体の変調を感じやすい時期。「バテやすい」「疲れが抜けない」など、体の変化を感じたら、体を休め、食べ方を振り返りましょう。
あなたの食事はエネルギー生産に必要な栄養成分が十分ではないかもしれません。

テーマ:紫外線対策<br><br><b>コエンザイムQ10(還元型)の多い牛肉など<br>体の抗酸化力を高めるレシピで<br>紫外線に負けない美肌ケア</b>

紫外線対策

紫外線から肌を守るために大切なのは「抗酸化物質」

紫外線は殺菌作用などのメリットがある一方、
体の中の活性酸素を増やしてしまうデメリットがあります。
UVケアに加えて、食事で体の中からのケアをお勧めします。
コエンザイムQ10(還元型)は強い抗酸化力が
紫外線の悪影響を防ぐだけでなく、
エネルギー産生に関わっているので
肌の代謝にも好影響を及ぼすという報告があります。