ゲンキ還元レシピゲンキに役立つ食材の栄養とレシピを紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 粉末塩糀金胡麻ふりかけ

当プロジェクトの共催イベントから生まれた
「粉末塩糀金胡麻ふりかけ」が香る
2018年の一皿「鯖」が主役のグラタン




ゲンキ還元プロジェクトと
アクティブシニア「食と栄養」研究会が共同開催した
「アヴァンメディックアカデミー」。
そこに参加してくださった胡麻企業の商品開発担当者さん(管理栄養士)が、
胡麻にもコエンザイムQ10(還元型)が含まれていることを知り、
新商品の開発に着手。
コエンザイムQ10(還元型)、胡麻、粉末塩麹のコラボにより
「粉末塩糀金胡麻ふりかけ」が今秋、誕生したのです!
(詳しくはこちら:https://amekaze-sakai.com/koujipowder/index.html)


今回は、その「粉末塩糀金胡麻ふりかけ」をアクセントに使ったグラタンを紹介します。
今年の一皿「鯖」を使い、旨みと風味をプラス!
ホワイトソースの代わりに豆乳を使ったソースで仕上げる手軽なレシピですが、
クリスマスや年末年始など
ホームパーティのおもてなし料理にもおすすめです。



ヘルシーな豆乳ベースのソースで仕上げる
2018年の一皿「鯖」が主役の胡麻香るグラタン




このレシピの考案者は、
Q10レシピアワードのレシピ投稿にも参加してくださった
名古屋で1番管理栄養士が集まるチームace(エース)代表のごんだえりさん。
aceは、「食・栄養のプロが集まる団体だからこそ、
おいしい、だけでなく、栄養という視点を持った商品開発や
レシピ提案をできるのが強み」と話し、
名古屋や三河地方に根ざした企業のサポートをしています。
また、管理栄養士を目指す学生向けに就活イベントを主催するなど、
管理栄養士がゲンキに活躍できる場を広げる活動をされています。


今回は、コエンザイムQ10(還元型)を強化した
「粉末塩糀金胡麻ふりかけ」をアクセントに、
豆乳をベースに深みをプラスする味噌を加えたソースで作る
簡単&時短レシピ。
2018年の一皿に選ばれた「鯖」が主役です!
コエンザイムQ10を豊富に含むアボカド、
食物繊維やカルシウムの吸収を助けるビタミンDが多いまいたけなど、
野菜もしっかり摂れるように工夫しました。



【大切な成分をチェック】


胡麻
胡麻に含まれる脂質のほとんどは、血液中のコレステロールや中性脂肪を調整する不飽和脂肪酸。高い抗酸化作用があるゴマグリナンという成分が近年話題に。特に金胡麻は、一般的な白胡麻や黒胡麻と比べてコクと旨みが強いと言われています。
アボカド
「森のバター」と呼ばれるアボカドは、ビタミンE、ビタミンA、ビタミンCなどを豊富に含みます。特にコエンザイムQ10は、果物の中では群を抜いて多いです。
まいたけ
カルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富。鯖、チーズ、豆乳と合わせる今回のレシピは、理にかなった組み合わせと言えそうです。食物繊維の一種・βグルカンは、細胞を活性化させ、免疫力を高める働きがあります。


【レシピ】
鯖の味噌豆乳グラタン


1人分当たり:エネルギー503kcal

材料(2人分)


鯖(水煮缶詰) 1缶 【1人分CoQ10 1.01㎎】ゲンキ還元プロジェクト調べ
玉ねぎ 1/2個
さつまいも 300g(1〜2本)
塩(さつまいも用) 少々
まいたけ 30g
アボカド 1/2個 【1人分CoQ10 0.47㎎】ゲンキ還元プロジェクト調べ
ピザ用チーズ 適量

A
オリーブオイル 大さじ1
粉末塩糀金胡麻ふりかけ 大さじ2
合わせ味噌 大さじ1
片栗粉 大さじ1(同量の水で溶いたもの)
無調整豆乳 100cc



【つくり方】


1. 鯖(缶詰)をボウルに入れてフォークを使ってざっくりほぐす。
2. 玉ねぎは薄くスライスして5分ほど水にさらし、ザルに上げて水気を切る。
     さつまいもは皮付きのまま洗って、塩をふって新聞紙に包み、
     電子レンジ(500W)で10分加熱。
     竹串がスッと入るようになったら、1㎝の厚さのいちょう切りにする。
     ※さつまいもの大きさや種類によって加熱時間は若干異なります
     まいたけは一口大に手でさく。
     アボカドは縦半分に切って種を取り皮をむいて、横0.5〜1㎝の厚さに切る。
3. Aをボウルに入れて混ぜ合わせ、電子レンジ(500W)で30秒加熱した後、
     再度しっかり混ぜ合わせる。
     ※温めすぎると片栗粉が固まってしまうので注意してください
4. 1の鯖に、玉ねぎ、まいたけを加えて混ぜ合わせ、グラタン皿に盛る。
     その上に、さつまいも、チーズ、アボカド、チーズの順に盛り付け、
     220℃のオーブンで15分程度焼く。


unnamed
ここがポイント



コエンザイムQ10が豊富な鯖(1.06mg/100g ゲンキ還元プロジェクト調べ)ですが、
特有のクセがあり、臭み消しなど下処理が大変なイメージがありませんか?
水煮缶詰なら、そんな心配は無用です。
缶詰から取り出すだけで、さまざまな料理にアレンジでき、
骨や皮も丸ごといただけるのもポイントです。
忙しい時や、魚の下処理に不慣れな方も気軽に取り入れられますよ。

【レシピ提案】
管理栄養士  ごんだ えり さん

17歳で−30kgのダイエット経験から、食事が心と体の健康をつくる源であることを痛感し、管理栄養士の道へ進む。大学卒業後は病院、健診施設、豊川学校給食の学校栄養職員、岡崎市内の児童養護施設に勤務。300名以上の食育指導を経験。20代前半で拒食症と女性ホルモンバランスの崩れた生活に苦しんだ後、20代後半には「一度きりの人生、自分らしい生き方を見つけたい」という好奇心から、海外ボランティアに参加。帰国後は、「満面の笑顔溢れる子どもを1人でも多く増やしたい」という思いから独立を決意。 現在は、企業の「健康経営」を食からサポートするプロジェクトに参加する傍ら、ビジネスパーソン向けの食事セミナーや食のコラム執筆のほか、商品開発コンサルティング、飲食店メニュー監修、弁当監修、衛生管理コンサルティングなど幅広く活躍。

名古屋で1番管理栄養士が集まるチームace代表。ファスティングマイスター、食育シニアマスター、幼児食アドバイザー、フードコーディネーター、Jr.オリーブオイルソムリエ、料理初心者向け*名古屋料理教室「Lanlan Kitchen」主宰。