ゲンキ還元のひみつ

〜ゲンキを取り戻す仕組みとは?〜
元気のために必要なものは「生きるちから」です。『コエンザイムQ10(還元型)』は「生きるちから」をつくる、体に必要な物質です。本コンテンツでは、『コエンザイムQ10(還元型)』が体内でどのように働き、元気に役立つかを専門家と協力してお伝えします。

<b>第9回<br> 対人関係などさまざまなストレスに打ち勝つ<br>“心の体力”を育むひみつ</b>

第9回 対人関係などさまざまなストレスに
打ち勝つ“心の体力”を育むひみつ

室町時代創建の禅寺である臨済宗建長寺派 林香寺住職であり、
精神科・心療内科医としても活躍されている川野泰周先生に
・良いことも良くないことも、変化はストレスにつながる
・ストレスと上手く付き合う方法の一つ、マインドフルネス
・マインドフルネス(つり革瞑想)で脳を効率よく働かせよう
・コエンザイムQ10(還元型)を活用して脳=心の疲れを軽減
を軸に、気持ちが軽くなるアドバイスをしていただきました。

<b>第8回<br> 毎日心地よく眠れていますか?<br>日中、ゲンキに活動することが<br>睡眠の質の向上に大きく影響しています。</b>

第8回 毎日心地よく眠れていますか?
日中、ゲンキに活動することが
睡眠の質の向上に大きく影響しています。

暮らしの知恵やちょっとした生活習慣の工夫により
よりよい睡眠がとれることを広く発信している
上級睡眠改善インストラクターの安達直美先生に
心地よく眠るためのヒントを教えていただきました。

<b>第7回<br>骨の健康、考えたことはありますか?<br> 強い骨をつくるひみつ </b><br><p>新潟薬科大学 薬学部教授 若林広行先生に、ゲンキな骨とは何か、教えていただきました。</p>

第7回 骨の健康、考えたことはありますか?
強い骨をつくるひみつ

ゲンキな骨とは、どんな骨だと思いますか?
太い骨でしょうか? それとも固い骨でしょうか?

一般的には、骨粗しょう症の認知度が上がり、骨密度の高い骨=ゲンキな骨というイメージがあるかもしれません。けれど実際には、骨密度の高い方も骨折することがあり、“骨密度”だけが骨の健康の目安にはならないと考えられています。

<b>第6回<br>健康長寿の食事法として注目の<br> オリーヴオイル<br> その果実にコエンザイムQ10が存在!?</b>

第6回 健康長寿の食事法として注目のオリーヴオイルその果実にコエンザイムQ10が存在!?

地中海沿岸の人々と、アメリカや北欧の人の食事における脂肪の摂取量はほぼ同じレベルにもかかわらず、心臓病による死亡率はアメリカや北欧に比べて地中海沿岸の人にとても少ないことがわかりました。

着目したのは、どんな脂肪を摂っているか、です。
地中海沿岸の人々が摂取する油分のほとんどはオリーヴオイル。アメリカや北欧の人は動物性脂肪でした。

<b>第5回<br>ゲンキがないのはエネルギー不足が原因!?<br> エネルギーをつくるのに欠かせないものとは?</b>

第5回 ゲンキがないのはエネルギー不足が原因!? エネルギーをつくるのに欠かせないものとは?

私たちが生きるために必要なものは何だと思いますか?
仕事やお金、生き甲斐……というお話ではありません。
生物として生命を維持するために必要なもの、生きるエネルギーをつくるものといえば、酸素と食べ物です。

私たち人間をはじめとした動物は、食事から必要な栄養素を取り入れ、
酸素を使って生きるエネルギーをつくり出しています。
では、そのエネルギーはどのように使われていると思いますか?

<b>第4回<br>若々しい肌ケアで、見た目も<br>カラダもココロもゲンキに!</b>

第4回 若々しい肌ケアで、見た目も カラダもココロもゲンキに!

年齢を重ねてくると、実年齢より若く見られると嬉しいものです。
「若く見える」要因は何でしょうか?

<b>第3回<br>その疲れ、回復できていますか?<br> ほおっておくと老化や病気につながるかも!?</b>

第3回 その疲れ、回復できていますか? ほおっておくと老化や病気につながるかも!?

「疲れ」とは何だと思いますか? 
疲れをひも解いてみると、「運動やトレーニングによる肉体的な疲れ」、「人間関係などによる精神的な疲れ」、「長時間のデスクワークによる眼精疲労」、それに「食べ疲れ」なんていうのもありますね。「疲れ」と一口に言ってもいろいろありますが、疲れ(疲労)には学術的な定義があります。

<b>第2回<br>インフルエンザ予防の必需品!<br>免疫力を高めるゲンキのひみつとは?</b>

第2回 インフルエンザ予防の必需品!免疫力を高めるゲンキのひみつとは?

あなたは風邪やインフルエンザにかかりやすいですか?

風邪やインフルエンザが流行していても、「かかりやすい」人と「かかりにくい」人、または高熱や関節痛など症状が重くなる人と、少し熱っぽい程度で軽くすむ人がいます。
この違いは何だと思いますか?

<b>第1回<br>お肉、抜いてない?

第1回 お肉、抜いてない?

「疲れを感じる」
「イライラする」
「朝、なかなか起きられない」
「やる気が出ない」

…つまり「ゲンキがない」
と感じることがある方は、エネルギー不足が原因かもしれません。

「食事には気をつけているつもり…」という方も、ゲンキをつくるために必要な物質が不足している場合もあるのです。